ヤングアダルト小説

石の守護者

ようこそ ラーセンは、ザクセン・スイスの中心にあるのどかな村である。しかし、こののどかな村の裏には、古代の邪悪な力が潜んでいた...。

ルーカスとミアの兄妹が母親と一緒に祖母の古い家に引っ越してきたとき、彼らは間もなく暗い秘密と危険な冒険の渦に巻き込まれることになるとは思いもしなかった。奇妙な出来事が次々と起こり、伝説上の生き物が姿を現し、村の大人たちは邪悪な力の影響下に置かれる。 

ルーカスとミアは、新しい友だちと一緒に「石の守り人」を結成する。彼らの調査は、エルベ砂岩山脈の洞窟や森の奥深くへと進み、そこで古代の予言に出会う。ファンタジーとイマジネーションを武器にしてこそ、ポータルから自分たちの世界に入り込もうとするモンスターに対抗できるのだ。

しかし、時間は迫り、彼らの仲間内にも危険と裏切りが潜んでいる。果たしてルーカスとミア、そしてその仲間たちは村を救い、闇の生き物を影の世界に追放することができるのか? 

ファンタジーと現実、光と影、友情と裏切りの間の手に汗握る冒険が読者を待っている。"石の守護者沈黙の歌「この作品は、想像力のパワーを讃え、時には最高の冒険が私たちの目の前から始まることを示す、ヤングアダルト向けの手に汗握るミステリースリラーである。



ja日本語